地域の医療は地域で守る コラム p39

地域在宅医療サポート センターに指定 熊本県は高齢化が進み、在宅医療ニーズが増加。在宅医療の質・量両面の取り組みを県内全域で推進するために、「在宅医療サポートセンター」が創設された。これには2つのタイ…

病院の再生がまちの再生へ コラム p37

100年後の住民に 大きな遺産を残す 2013年に『旧健康保険八代総合病院』から『熊本総合病院』に名称が改められ、新たな方向へ舵を切った同院。新病院の外壁にはすべて自然石が使われ、歩きたくなる歩道、雨…

ドライブシミュレーター コラム p36

気軽に誰でも参加できる 脳に関する交流サロン 「患者さんの社会復帰を支援することが、大きな目的です。例えば『タクシーやトラックの運転手として仕事に戻れるのか』『1人暮らしの場合、買い物をどうするか』な…

脳カフェ コラム p35

気軽に誰でも参加できる 脳に関する交流サロン 猫カフェ、寺カフェ、読書カフェ。巷には色んなカフェがあるが、〝脳カフェ〟とはいかに?  〝脳カフェ〟とは、脳神経外科医や理学療法士、作業療法士など、脳疾患…

男性不妊治療 コラム p34

不妊症の原因の約半数は 男性が関係 検査を行い適切な治療を 「不妊症に悩まれているカップルは全体の10組に1組と言われており、最近は増加傾向にあると言われています。そのうち原因が男性のみにある場合、男…

医療費ダイエット 特集 p5

世界に誇る医療保険制度を 次世代に繋ぐためには 患者が医療機関の窓口で医療費の一部を支払うことで、国内どこでも同じ費用で同レベルの医療が受けられる日本の医療保険制度。これは、世界に誇れる制度だ。しかし…

特定健診のススメ 特集 p4

約8000円分の検査がお得に 特定健診を受ければメリット大 肥満や高血圧、高血糖、脂質異常など、生活習慣によって引き起こされる疾患は自覚症状がないことが多い。気づかないうちに進行して糖尿病の合併症や腎…

CASE6 がん(ロボット支援手術)済生会熊本病院 p26-p27 トピックス...

CASE6 がん(ロボット支援手術) 2019年1月、済生会熊本病院で設立された〝ロボット・低侵襲手術センター〟。 その設立意義、そして内視鏡をはじめとした低侵襲手術や手術支援ロボット 〝ダヴィンチ〟…